土曜日、第18回アジア競技大会がジャカルタで開幕した。このスポーツの祭典は4年ごとに行われ、40カ国以上のアジア諸国が集まる。開幕式では、ソフトボール代表の上野 由岐子 選手が旗手を務めた。

今大会で注目すべき点は、なんと、6種のeスポーツが種目に追加されたことだ。eスポーツとは、コンピューターゲームやビデオゲームで複数人が競うスポーツだ。Starcraft, Clash Royale, League of Legends, Hearthstone, PES et Arena of Valor の6種のゲームで熱い闘いが繰り広げられる。今大会で、eスポーツは試験的に実施されるため、公式にメダルは授与されない。しかし導入が現実的であると評価された場合、次回の中国大会から正式な競技となる。

9月2日までジャカルタのパレンバンで大会が行われている。全チームを応援したい。